運転手のダイエット

運転手をしていると何か口がさみしくてつい間食が増えてしまうという方も
多いと思います。

 

私自身、たばこをやめてからはガムや飴、パン、お菓子など常にバッグに入れておいて
口がさみしくなったら食べるようにしていました。

 

ですが、気が付いたりっぱなメタボリック症候群となり、お腹がパンパン。
内臓脂肪がついた立派なお腹になっていました。

 

 

マックスの時はこれよりも5kgほど太っていました。

 

ですが、さすがにヤバいと思いいろんなダイエットを試した結果、一番効果があって長続きしているのが
食事を管理するというダイエットです。

 

食事の重要さを理解し何をどれだけ食べるといいのかを理解することで、間食も減り
体重もどんどん減っていきました。

 

 

現在の写真。

 

まだ脂肪が少し残っているのでもうちょっとダイエットする予定です。

 

運転手をしていると常に食べたい気持ちに襲われるので、
気を抜くとすぐにコンビニでアイスやパンを購入して食べてしまいます(^^;)

 

 

ダイエットというと運動をイメージされる方も多いともいますが、運動よりも食事管理をしたダイエットのほうが
楽でスムーズに体重も落とせるので、運動が苦手な方は食事管理のダイエットがお勧めですよ。

 

 

以前はブラックは飲まなかったのですがブラックにしてみたり、

 

 

夜食をノンオイルのツナ缶にしてみたりすると、楽に痩せていきます。